LOUVY PLANS
 
THE SCRIPTS
 



(ボディサバつづき)

_________________________(31)
タカギ「日本経済のバブル期に、多くの日系企業が
サンフランシスコに入り込んでました。同時に、
日本仏教も入り込んだんですが、
バブル崩壊後、多くの日系企業が撤退し、
実際は仏教ともいえない、スタイルのみの、
へんてこな思想を置き土産にしてしまいました。
実際にさっそくそのコミュニティに向かいましょう」

37 ゴールデン・ゲート・ブリッジ(外観・昼)
タカギたちの車がブリッジを越え、マリン・カウンティへ。

38 小道(外)
 林を抜け、タカギとマクレガーを乗せた車が
坂を下っていく。

39 ヒッピー・コミュニティー(入り口・昼)
  「ボディサバ・コミューン」大看板。
  (アルファベット: Bodhisattva Commune)
  2人、車から出る。
  中年女性が2人に近づく。
__________________________(32)
女性「なにか御用?」
マグレガ-「ええ、ちょっと」
中年の女性の案内を受けコミュニティーの紹介を受ける
タカギとマクレガー。

40 コミュニティのフィールド(外・昼)
おもにタカギが女性と会話し、マクレガーはタバコを
吸いながらあとに続く。
海水パンツ1枚のみで、ランニングしている
男たち。
女性「このように当コミュニティーのメンバーは昼夜、
規則ただしい生活をおくっています。
毎朝5時に起床して、ボディサバの間での
座禅から一日がスタートします」
せわしなくタバコをスパスパ吸っているマクレガー
を目ざとくにらみ、
女性「当コミュニティーは、さまざまな依存
症にかかった人々が立ち直るのを支援して
いるんですの」
女性の方に振り向き
マクレガー「コミュニティーのメンバーリスト
をわたしてほしい」
_____________________(33)
驚いた顔で、
女性「個人情報は一切、提供できません」
マクレガー「今、市で連続して起こっている
異常殺人事件にここのメンバーが関わって
いるかもしれないんです」
女性「まあ、そんなことは一切ございません!」
マクレガー「これが殺人事件が起きた日時です。
鑑定から、割り出しました。ここのコミュニティー
メンバーのアリバイをはっきりさせる必要がある」

41 コミュニティーのミーティングルーム(夕)
タカギとマクレガーがイスに座っている。
タカギ「どうですかね? 彼女キチンとメンバーの
アリバイを調べてくれていますかね?」
マクレガー「はっきりとはいえないが、彼女は
この件には関係ないだろう。ただコミュニティー
にたいしてよっぽど執着しているらしく、
おいそれとはメンバーの情報はわたしてくれ
そうもないな。かといって令状が取れるほどの
物証もないし・・・」
______________________(34)
なにかに気がついたようにマクレガーが振り向く、
それにつられてタカギも振り向く。
近くのドアの隙間から髪を振りみだした
若い女性がのぞいている。
タカギ「誰だ?!」
女性「みんな死んで救われる・・・、ボディサバが
救ってくれる」
タカギ「何を言ってるんだ!?」
女性「私たちは皆悪人。みんな、みんな死ぬの」
タカギ「待て!」
ケラケラと笑いながら女性は走り去る。
マクレガーの方を振り向き、
タカギ「ああ、こえぇ。いったいなんだありゃ?!」
正面ドアが開き中年女性が戻る。
女性「お待たせしました。全メンバー大まかなスケジュールを
チェックしてみましたけど、問題は全くありませんでした。
ただ、・・・」
マクレガー「ただ?」
女性「一人の方がここ2週間ほど、この施設の部屋
にもどってないんです」
--------------------------------------------(35)
マクレガー「何」
自分の言ったことを打ち消すように、
女性「凄く良い方で、絶対こんな事件には関わっていません!」
マクレガー「われわれはいかなる情報も知る必要がある。
いいですか、これは連続殺人事件なんです。ほうっておくと
またあらたな犠牲者が増える可能性があるんですよ。」
しばらく悩んだようすで、
女性「分かりました・・・。彼はコミュニティーから
職場に通勤していたんです。彼の職場を当たってみて
はどうでしょう。」
マクレガー「ありがとうございます」
タカギ「あの、さっき髪を振り乱した女性を見たん
ですけど」
女性「ローラさんね。彼女ちょっと精神面に問題があって・・・
でもここに来て良くなってきたのよ。
ここでは常にメディケイションもおこなっていますし。
ただあの件以来、おかしなことを口走るようになって」
タカギ「あの件?」
はっと我に返ったように、
女性「用が済んだらお引取りください。我々も忙しいですから」



Nov.25(Fri) | Trackback(0) | Comment(0) | 進行中プラン(著作権は高嶺&ルウヴィ) | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)